価値の分かる買取業者を

お金のラスト

いらなくなった本を買取してもらうという行為は、今や一般的になりつつあります。漫画や小説など、もう読まなくなった本を買取してもらった経験のある方も多いのではないでしょうか。たとえ買取を利用しなかったとしても、本の買取を行っている有名業者がいくつも思いつくかと思います。
もし古書の処分に困った際は、今頭の中に思い浮かんでいるような有名業者は避けましょう。そういったところに買取依頼すると、大幅に損をしてしまう可能性があります。

古書の買取査定は、専門的な知識が必要です。ゆえに、古書以外にも漫画やゲームなどをの買取を行っている大手の業者では、正しい査定がされないことが多いのです。
たとえ高名な著者の名著であっても、古書である時点でタダの古い本にしか見えません。だからこそ多くの人がそのまま捨ててしまうのですが、その古い本が数万円以上の価値を秘めていることがあります。大手の買取業者なら古い本は一律の買取金額なので、プレミアのついている古書でもタダ同然の金額になってしまいます。

では、古書の買取の際はどうするかというと、古書を専門で買取している業者が最も確実です。古書以外の買取を行っていないということは、逆にいえば古書の価値を見定める目を必ず持っているということです。普通の買取業者と比べると、買取金額が10倍以上変わることも考えられますので、必ず古書専門の買取業者に依頼しましょう。
古書専門の買取業者はネットで簡単に検索できますので、まずは検索からはじめましょう。